ムダ毛をギリギリまで処理しない私

私は怠け者です。
なので夏である今でも身体のムダ毛処理も頻繁にやるわけではありません。

怠けているという理由以外に肌を傷つける頻度を減らしたいという理由もあるのですけどね。
剃刀で剃っているので、剃るたび肌も一緒に傷つくわけですから。

でもこの前自分のこの習慣のせいで少し恥ずかしい思いをしてしまいました。
買い物帰りに台湾風の足つぼマッサージ屋さんがあったので入ってみることにしました。

ヒールを履いていて足も疲れていたのでリフレッシュしたかったのです。しかし、忘れていることがありました。

ちょうど一ヶ月近く前以来脛のムダ毛を剃っていなかったのです。
それまではずっと長ズボンを履くことが多かったため、処理しなくても支障はないことを良いことに放置状態でした。
一番フルに生え放題の状態だったので、マッサージしてもらう直前になってからそのことを思い出し、「しまった!」と思いました。

でも時すでに遅し、でした。ズボンを膝までめくりあげたときにはやはり長い脛毛がたくさん生えていました。
恥ずかしかったですが、もうマッサージの体勢に入っていたのでできるだけ気にしないでマッサージしてもらいました。

そして家に帰った直後に脛毛をしっかり剃り落とした私でありました(笑)。
続きはこちら>>>>>セブンデイズカラースムージーの口コミを紹介しているサイト